HOME > 自由診療メニュー > 老化度測定検査

老化度測定検査

老化度測定検査

老化度測定検査は自由診療となります。検査料金のほかに別途、

初診料 2,820円(税別)
再診料 1,750円(税別)がかかります。

血管年齢検査  5,000円(税別)

手足に血圧計を巻いて測定するだけであなたの血管の年齢、今の状態を検査することが可能です。血管年齢が歳をとっていると冷え性やしびれの原因ともなります。
また、動脈硬化が進むと高血圧、心筋梗塞、脳梗塞の原因ともなります。
血管年齢が高い方は、高脂血症や高血圧の治療やサプリメントの内服が必要です。
さらにNa-EDTAによるキレーション点滴をお勧めします。

酸化ストレス度・抗酸化力測定  現在休止中

過度のストレスや慢性疲労、たばこの吸いすぎで酸化ストレス度が上昇します。この酸化ストレスが高くなると疲労が悪化するなどの悪循環におちいります。また動脈硬化やがんの発生の原因ともなります。
あなたの酸化ストレス度と酸化ストレスを抑制する抗酸化力を血液検査で評価しましょう。 酸化ストレス度の状態により、医師が注射・点滴治療(プラセンタ・老化予防注射、高濃度ビタミンC点滴)やサプリメントのアドバイスをいたします。

詳細はこちら

毛髪ミネラル検査  11,000円(税別)

あなたの毛髪を調べることにより、体にたまった有害ミネラル(鉛、水銀、カドミウムなど)や不足している必須ミネラル、ビタミンを測定することが可能です。
有害ミネラルが過剰に蓄積すると早期老化、肌荒れの原因となったり、動脈硬化や骨粗そう症の原因となります。毛髪であなたの体の状態をチェックしておきましょう。
検査の結果によってはオーダーメイドサプリメントや Ca-EDTAによるキレーション点滴をお勧めします。

このページのTOPへ