新型コロナウイルス感染症への対策

当院では新型コロナウイルス検査は実施しておりません。

中国、韓国、イラン、欧州(ヨーロッパ)、米国(ハワイ、グアム含む)、アフリカ全土、東南アジア諸国から14日以内に入国された風邪症状の患者様の来院はご遠慮いただいております。
また、37度以上の発熱が3日以上ある患者様(一旦解熱された場合も含む)、新型コロナウイルス感染症発症者と接触歴のある方の来院もご遠慮いただいております。かかりつけの患者様でも上記に当てはまる方の診察は出来ませんので、事前にお電話でお問い合わせいただくか、オンライン診療をご利用ください。

該当される患者様は直接来院される前に新型コロナ受診相談窓口(帰国者•接触者相談センター)にご連絡いただき、感染症指定医療機関を受診してください。

直接来院されても診察をお断りすることもありますのでお電話でご相談ください。
なお、発熱のない方、熱の持続していない方、喘息、花粉症による咳症状の方は通常通り診療いたします。

他の来院されている患者様ならびにスタッフの健康確保のためご理解ご協力をお願いいたします。

当院では

1、スタッフのマスク装着と毎日の体温測定
2、院内の定期的な換気と空気清浄機による除菌
3、定期的な院内の次亜塩素酸による消毒
4、来院患者様へのマスク装着のお願い

を実施しております。
ご理解ご協力をお願いいたします。

またマスクのない受診患者様は窓口でお申し出ください。